2005年08月09日

七夕祭り (夜の部)

日が暮れて、駅前から瑞鳳殿へ移動
七夕ナイトとしてライトアップされていたのです。


P1050083-1.jpg

伝統的な七夕飾りにたくさんの竹灯篭
だいぶ暗くなってから来たのですが、日暮れ前にきて変わっていく様子をみるのもいいかもしれません。


階段からずっと竹灯篭が

P1050074-1.jpg

ミニコンサートが開かれていました。入口からマリンバの音が響いていました。

P1050078-1.jpg

いつもは16時くらいまでなので、ライトアップされている瑞鳳殿は初めて見ました。とてもきれいです。すごい豪華絢爛!
瑞鳳殿は戦災で焼失して、本殿は54年に再建されたんですね


P1050098-1.jpg

P1050090-1.jpg

P1050099-1.jpg

帰る時、出入口の近くにも墓地があるのですが、「いや〜 すごい怖かった!!」って怯えていた人がいた、やめて!!こっちの方が怖くなる!!
posted by はっち at 20:45| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
瑞鳳殿って行ったことないかも。
行ってたとしても、すごくちっちゃい頃かな〜。
ライトアップされててきれいだね〜。
街中だけじゃなくて、こんなところまで七夕してるんだね。
Posted by カオリン。 at 2005年08月10日 22:02
カオリン
灯篭の灯りとかすごくきれいでしたよ
街中だけじゃなくて、いろいろな七夕来年も楽しみたいです。 
でも七夕ってなんで絶対雨ふるんだろうね
Posted by はっち at 2005年08月11日 19:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。