2007年05月15日

宮城県 豊里町のマンホール

宮城県旧豊里町のマンホール(現在登米市)
町木のイチョウが描かれています。

P1050335-2.jpg

立派なイチョウですね

イチョウは町木となっていますが、豊里で有名なのは「保手のカヤ」だそうです。

tbp00669−1.jpg←たまには下を向いて歩こう!


posted by はっち at 20:00| 宮城 | Comment(2) | TrackBack(1) | マンホール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。街それぞれにその特長を生かしたデザインの鐵蓋があって面白いですよね!私も数年前まで鐵蓋を扱う仕事をしていました。これを扱っている業者って意外と少ないんですよ。蓋より下の部分すべてを称してマンホール、もしくは人孔と呼ぶみたいです。
Posted by すけろく at 2007年05月16日 17:36
すけろくさん、
え――!!鐵蓋を扱うお仕事されてたんですか!
すごい(゚Д゚*)
初めて行ったところとか、必ずマンホールのデザイン、チェックしてます(笑)
マンホール奥が深いですよねぇ
完全にハマッてます^^
Posted by はっち at 2007年05月17日 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今日のマンホール
Excerpt: 今日のマンホールです(・∀・)! うちのブログからTBを打つと通らないことが多い...
Weblog: Diario
Tracked: 2007-10-25 23:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。