2006年02月21日

まだ小樽 〜晩御飯編〜

小樽での晩御飯
小樽駅近くの和食のお店「鱗」さんへ
カウンターに座れば炉端が目の前にあって、注文したお魚を焼いているが見れます。
こちらで頂いたホッケ西京味噌焼
脂がのっていて美味しい!

P1000279.JPG

私たちが頼んだ、ほっけの隣で大きなきんきが焼かれていました。
美味しそう〜(さすがに他の方が注文したものなので写真は撮れませんでした)
他にザンギに、ちょっとお酒も


P1000278.JPG

なぜ、車でもないのにお酒はちょっとだけかというと・・

小樽での宿は旅人宿「いちえ」さんだったんですけど、そこで呑むのを
楽しみにしていたからなのです ^^

P1000284.JPG

この日の夜は2時くらいまで呑んでたかなぁ
相方は次の日完全に二日酔いでした・・

ここにお世話になるのは2年ぶり
オーナーさんはとっても気さくな方で、今回も楽しく過ごすことができました。
どうもお世話になりました。



posted by はっち at 19:36| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宿が飲み屋さんみたいだと、安心して飲めますね〜
料理も美味しそう!
魚に飢えてる私には、たまらない写真だよ〜!
Posted by カオリン。 at 2006年02月21日 20:34
カオリン、
普段は肉派の私も小樽ではやっぱりお魚でしたね〜
このホッケ美味しかったー!
Posted by はっち at 2006年02月23日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。