2009年03月03日

高松市のマンホール+

香川県高松市で拾ったマンホール。

IMG_0008-2.jpg

「平家物語」の屋島の戦いで扇の的を射る那須与一が描かれていました。

IMG_0009-2.jpg

そして、もう一つ。一回り大きいマンホール。
こちらは瀬戸大橋とオリーブが描かれていました。

IMG_0017-2.jpg

そして最後に・・・。
マンホールではありませんが、歩行者の止まれのマークですが、
真ん中にあるのはナニ??
どこを見てもこのマーク。
なんか恐竜っぽいけど・・・。
うーん・・うーん・・・。
四国には恐竜の里というのもあるようだし(徳島だけど)
うーん、やっぱり恐竜?


posted by はっち at 22:45| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | マンホール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『路上足型研究所』なるサイトによると、これははっちさんの
おっしゃる通り紛れも無く恐竜型の一種ですね (゚∀゚)!
http://www7a.biglobe.ne.jp/~aimai/asilabo/repo5.html

ってそんなわけはなくてこちらのサイトのコメント欄に有力情報が
掲載されてます。これって香川県特有のモノらしいですがなかなか
面白いですね。
http://akitomo.net/ecolog/2003/11/post_42.html#comment-103
Posted by すばる at 2009年03月04日 22:22
>すばるさん
やっぱり恐竜の足型だったんですね(゚∀゚)!
・・・ってそんなわけはないと(笑)

なるほどー
3つの約束を示す三本の指だったのですね。しかも全国ニュースにも取り上げられていたとは驚きです。
情報ありがとうございましたー!

Posted by はっち at 2009年03月08日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。