2008年12月21日

常滑(とこなめ)のマンホール

やきものの街「常滑(とこなめ)」
古いレンガ造りの煙突や窯があちこちに残っています。

FH12.15-3.jpg

常滑のマンホールには常滑のマークと市の花サザンカが描かれていました。
常滑のマーク・・・
オイラ、これずっと煙突なのかと思ってました。だからこの写真逆に撮っちゃったなぁって。
でも調べたら、この向きが正解で、常の字が図案化されたものなんだそうです。よーく見るとたしかに(・∀・)!

FH12.15m.jpg

マンホールが好きで旅先では地面は必ずチェックしますが、この土地は地面に土管や窯用具などが埋められていてさらに楽しい!
一枚目のマンホールの隣に写っているものも土管で、これはやきもの散歩道の案内になってるんですよ。
案内番号が25番まであって、どうやらこの土管の数は案内番号のようですが、道を間違えたのか途中で数字がわからなくなってしまいました(汗)

FH12.15-2.jpg

市の花、サザンカ。
ちょうどその花が見頃になっていて綺麗でした。
ふふっ
珍しくとってもいいお天気でした(´艸`)

tbp00669-8.jpg


posted by はっち at 23:49| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。