2005年12月07日

七ヶ宿街道

七ヶ宿は江戸時代,陸奥・出羽13大名の参勤交代や城米(幕府米)輸送の要路として賑わい,羽州街道と奥州街道を結ぶ街道の宿場町として栄えていました。

この「わらじで歩こう七ヶ宿」は約10.6Kmの道のりを,七ヶ宿町の自然と歴史に触れながら,往時を振り返りながら,わらじを履いて歩くお祭りだそうです。
途中、武者が待ち構えていたりとなかなか楽しそう

七ヶ宿の役場の隣にある物産店で1回目から14回目までのポスターが飾ってありました。
14回目のまでしか貼られていませんが、お祭りは今年で20回目だったそうです


P1060796.JPG

宿場町として栄えていたこの町
いたるところに屋号型の看板があって


P1060798.JPG P1060800.JPG

銀行は「両替所」、警察は○○警察署かと思ったら「暴力団追放」だった(笑)

ここでは茅葺き屋根の立派な屋敷が残っていたりと、さすが日本の道100選!

P1060815.JPG

P1060816.JPG

雪がなお雰囲気をもりあげていい感じです。
ちょっと運転は大変かもしれませんが、いまの時期オススメです。


posted by はっち at 23:54| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、こういう所に住みたいです。
古民家とかとってもあこがれるんですよね〜
将来は、古民家に住みたいかも。
そして、友達とか呼んで、掘りごたつで
美味しいもの食べたいな〜
Posted by カオリン。 at 2005年12月08日 12:59
カオリン、
古民家素敵ですよね〜
冬、掘りごたつで鍋したい!
カオリン、是非将来住んで呼んでくださーい
Posted by はっち at 2005年12月09日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。