2006年02月21日

旭川 お昼ご飯

二日目の14日
午前9時半頃小樽駅出発、目指すは旭川
また列車の中で寝る

ちょうどお昼に旭川着、レンタカーを借りてまずはお昼ごはん

お昼は北海道に行く前から決めていました。
旭川にある「ふるき」さんです。

P1000295.JPG

ここのラーメン大好きなんです。このお店はいつもすごく混んでいてちょうどお昼時なので
心配でしたがすんなり入ることができました。
注文したのは塩ラーメン

はいっ どーぞ

P1000294-1.jpg

うまーい
注文を聞いていると味噌と塩がほとんど
辛いのが好きな方には味噌がおすすめです。私は辛いのが全くダメなので味噌を頼んだ時
汗だくで食べました。
はぁ〜 また食べたいよ〜


posted by はっち at 20:05| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだ小樽 〜晩御飯編〜

小樽での晩御飯
小樽駅近くの和食のお店「鱗」さんへ
カウンターに座れば炉端が目の前にあって、注文したお魚を焼いているが見れます。
こちらで頂いたホッケ西京味噌焼
脂がのっていて美味しい!

P1000279.JPG

私たちが頼んだ、ほっけの隣で大きなきんきが焼かれていました。
美味しそう〜(さすがに他の方が注文したものなので写真は撮れませんでした)
他にザンギに、ちょっとお酒も


P1000278.JPG

続きを読む
posted by はっち at 19:36| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの願いは

いつも美瑛にしか行かない私がなぜ小樽へ行ったか
「雪あかりの路」が見たかったのです。
小樽の雪まつりの存在を知ったのは3年前、やっと今回見に行くことが
出来ました。

P1000246-1.jpg

小樽運河はガス燈とキャンドルのあかりに包まれてとてもきれいでした。
ここではキャンドルが100円で売られていて、それに自分の願い・誓いを書くことができます。
そのあかりがスノーキャンドルとなるのです。

P1000212.JPG


小樽運河を歩いたあと、手宮線へ
こちらもあかりのトンネルがすごくキレイでした。
こちらの会場には氷のすべり台もありました。
もちろん滑ってきましたよ ^^

P1000273-1.jpg

しかし、この日の小樽の天気はなんと雨・・
まさかこの時期、雨がふるとは思いもしませんでした。キャンドルの炎が消えやすいのでは
ないかと思っていましたが、消えるとすぐボランテイァの方がつけてくれるんです。
このやさしいひかりがずっと続いているのは、ボランティアのみなさんのお陰なんですね

P1000233.JPG


posted by はっち at 00:12| 宮城 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。